治具製作事例

Our Works

トランスミッションフィット治具

手前のVブロックの真直性に対して3ヶ所のブッシュケースの位置精度が非常に高精度に確保されているため、最大隙間8μm、最小隙間3μmに対して、微塵の引っ掛かりもなくシャフトがスムーズに滑合します。Vブロック上のシャフトの位置に対し、各ブッシュケースの位置精度が全て位置していないと、最大8μmの隙間があっても、シャフトはスムーズにスライドしません。滑合調整は、内外径ともにラップ仕上げを行い滑合精度の調整を行っております。